土地・建物・相続

どうする空き家問題。移住するのもアリ!?

都会の生活を捨てて地方の親の家に移ることによって、空き家問題を解決!

不動産は都会のほうが売りやすいし、貸し出すのも容易であることはいうまでもありません。

親の家が売れないのなら、都会のマンションを処分して、地方の親の家に移り住むという選択をした人もいます。

現役世代では不可能な選択ですが、セミリタイア世代にとっては「田舎暮らし」は非現実的な話ではありません。

セミリタイアをきっかけに都心のマンションから妻の実家に移り住み、夫は週に数日、2時間ほどかけて都内まで通勤しているケースもあります。

親の家の処分は、結論からいえば、いつかは売却したほうがいいけれど、さまざまな事情から売却がかなわない場合には、空き家にしたままにするよりも、貸し出す、あるいは自ら親の家に移住する、という選択もあると心得ておきたいものです。

 


2014/07/11 | キーワド: , | 記事: