土地・建物・相続

家の解体の見積もりは詳細までキッチリと

解体を頼むときは、見積もりの明細をきちんとチェック

 

見積もりは、業者に現地をよく確認してもらい、明細まできちんと出してもらうようにします。

庭石の大きさや数、ブロック塀のありなし、庭木の大きさと本数、家に残されているものの量などによって、処分費用が変わります。

「解体工事・一式○十万円」といった見積もりだと、あとから追加費用が出ることがあります。

業者と工期が決まったら、工事中は騒音やほこりが出るので、近所へのあいさつ回りをお忘れなく。工事に関する技術的な質問をされたときに備えて、あいさつ回りは、解体業者と一緒に行くといいでしょう。


2014/07/30 | キーワド: , | 記事: