土地・建物・相続

親が亡くなった後の空き家はどうする?

相続した実家の扱いに困惑している人が増えています。

総務省統計局が5年毎に実施している「住宅・土地統計調査」(2008年データ)によると、全国の住宅数5759万戸のうちの空き家は756万戸。
空き家率は13.1%で過去最高を記録!空き家のままにして維持管理ができなくなると、家屋はすぐに傷み始めます。
床や家具にカビが生える、白アリが出るなどいろいろ問題が出てきます。湿気での傷みを避けるには定期的に窓を開けて風を通してやる必要があります。

問題は室内だけではありません。

庭木・雑草が隣近所に迷惑をかけるコトにも。
ゴミの不法投棄場所として使われてしまうこともあります。

固定資産税もかかります。

さらに、土地建物にしっかりと固定資産税もかかります。
維持費や管理にかかる労力が必要なため、誰も住まなくなった実家を持て余す人は少なくありません。

空き家の管理サービス

そこで、有料で空き家の管理サービスを行う業者もあります。(作業内容は郵便ポストの確認・窓やドアの確認・庭の掃除・屋内の風通し・屋内の掃除)
ただし、庭の掃除や屋内の掃除、緊急時の見回りには別途費用が必要です。地元の不動産業者に相談すれば、管理サービスの会社を紹介してくれるはずです。

 

 


2014/06/20 | キーワド: , , | 記事: