「親家片」ストレス

「親・家・片」のコツ⑫親御さんが耳を傾けるのは誰の話ですか?

実の娘? 息子? それともお孫さんでしょうか

親御さんが素直に耳を傾けるのはどなたの話でしょうか。

娘さん?  息子さん? 実は可愛いお孫さんの場合もあります。今後面倒をみてもらうということで、お嫁さんの場合もあるかもしれません。

実はこのキーパーソンが「親・家・片」の成功を左右する人物なのです。

本音で言い合ってしまう相手はどなたでしょう?

逆に本音をぶつけてしまう相手はどなたですか。あるいは正論で親御さんをやりこめてしまうのはどなたでしょうか。

どちらも親御さんからしてみれば、「親・家・片」に関しては、キーパーソンにはなり得ません。

片付けはキーパーソン主導で進める

キーパーソンがみつかったら、その方が親御さんと代表してコミュニケーションをはかりながら、片付けを進めると、作業がはかどりやすいです。

「お母さん、これはもう古くなったから、新しいものに取り替えようね」、

「おばあちゃん、このこたつは古くてコードがショートする可能性があるから、ゴミの日にだせるように庭に出しておくからね」

親御さんの気持ちを硬化させることのないよう、親御さんの気持ちを尊重しながら、コミュニケーションをはかるのがうまくいく一つのコツです。

 


2014/07/05 | キーワド: , , | 記事: