親家片って何?

「親・家・片」ってなに?『親の家を片づける』は雑誌『ゆうゆう』の記事から始まりました

「親の家の片づけ」は2011年に初めて紹介されました

2011年12月発売の50代以上向け女性誌『ゆうゆう』(主婦の友社)2月号がこの記事を初めて取り上げました。

まだ誰もこの問題が大きなことだと、気づいていない人が多かった時期です。

編集会議で、編集長、副編集長、スタッフと、実に多くの人がこの問題で悩んでいることがわかり、

一度取材をして記事にしようということになりました。

快くお母さんと一緒の撮影を許可して下さる方々、家の中の様子を見せてくださった方、

ご自身の貴重な体験を包み隠さずに答えてくださる方がいらして、

この特集ができあがりました。

「今まで誰にも言えずに悩んでいた」、「共感しました」という声が続々

企画をスタートするときはどれぐらいの方がこの問題に悩んでいるのかがわからなかった編集部に

共感の声が続々届き始めました。そして、いままで誰にも打ち明けられず、人知れず悩んでいたから

よくぞ取り上げてくれたというお声もいただきました。

その後編集部は数回にわたる特集を組み、

それがいまでは3冊になった書籍の

『親の家を片づける』というシリーズにつながっていきます。

書籍になったことで男性にも読んでいただいています

書籍にしたことで男性の方にも読んでいただくことができるようになりました。

「親の家を片づける」ことは、普通の片づけとは違って、

女性が、女手で片付く問題ではありません。

家族の新しい問題として、家長であることの多い男性にこそ、考えいただきたい問題です。


2014/07/07 | キーワド: , | 記事: