親家片って何?

Q親に片付けを強制するのはひどいこと?

A親に残りの人生を安全に楽しく過ごしてもらうための準備は子どもにしか出来ません

実は最近テレビでご紹介されることが増えた「親の家を片づける」というテーマですが、一番最初にご紹介くださったのは、2013年8月、フジテレビ系バラエティ番組「ノンストップ!」でした。生前整理というテーマで2週連続の金曜日に放送をしていただきました。この番組の金曜日はコメンテーターが2組に別れて対決をするというもので、視聴者も「せきららボイス」というネーミングのtwitterで番組参加ができます。初回のゲストは坂上忍さん、西川史子さんと千秋さん。2回めがで辺見マリさんとカンニング竹山さんでした。

親に早く死んで欲しいと思っているはずがない!

1回めの「ノンストップ!」では、坂上忍さんの「早々と、親に家を片付けさせた」経験が語られた一方で、「親がかわいそう」、「親に早く死ねと言っているようなものだ」というtwitterやゲストコメントがいくつもありました。

番組を見ていた「親家片」経験者たちからは、「まだ体験していないからわからないんだろう」という声が編集部にいくつも寄せられ、この問題に直面しているかどうかで、感じ取り方が大きく違っていました。

同様の感想を語ってくれた58才の女性は、「散らかった家ではなく、片付いた家で、安全で快適な暮らしをして欲しい。もっと人生を楽しんで欲しい。だから片付けをしてほしいと思った」と語っています。

ほんの数ミリの段差でも骨折してしまう可能性が高まる親世代。まわりのご意見はいろいろあれど、親が住む環境を安全なものにしてあげられるのは子どもしかいません。


2014/06/27 | キーワド: , | 記事: