ニュース&トピックス

「終活」は海外でも関心事?

「よみうり終活フェスタin大阪2015」大盛況のうちに終了!

先週の土曜日に行われた「よみうり終活フェスタin大阪2015」は1,000人近いお客様がいらっしゃり、大好評のうちに幕を閉じました。

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

当日は編集長の古戸がお話させていただいたこともありますが、そちらで紹介されていたことが「親・家・片」につながることが多かったので、これから何回かに分けてイベントの様子をご報告させていただきます。

 

10時開場、10時30分開演でしたが、会場となった大阪富国生命ビルには朝の8時30分から並んで下さったお客様がいらっしゃいましたし、10時には数百人のお客様がお待ちになっていて、このイベントへの関心の高さを感じました。

中東カタールのテレビ局「アルジャジーラ」が「日本の終活」取材に!

報道陣の方も何人かお見かけしましたが、熱心に取材されていたのが中東はカタールののテレビ局「アルジャジーラ」の方でした。

「日本の終活事情」というテーマで近いうちに25分間の放送があるそうです。

距離はヨーロッパとさほど変わらないのに意外と知らないことの多い中東。

中東の方々には日本の終活がどんな風に映るのでしょうか。大変興味深いです。

日本でリアルタイムに視聴することが出来ないのがとても残念です。

韓国SBS放送では今年の5月3日に「親の家を片づける」という、そのものズバリのテーマで、60分間の「NHK特集」のような特集番組の放送がありました。

韓国でも都市部に人口が集中しているため、日本と同じ「親・家・片」問題が起こっているのだそうです。

このサイトでもおなじみの阿部絢子先生とお母様、編集長の古戸も登場しています。

次回はイベントの内容についてご報告させていただきます。

 

 

 


2015/06/29 | キーワド: , , | 記事: