ニュース&トピックス

連載でおなじみ弁護士・澤田有紀先生の新刊『どうする? 親の相続』本日発売!

「主婦弁」ならではの親身なアドバイスが満載です

先生ご自身も「親の家の片づけ」経験者であり、現在進行形であることは連載記事に書いてくださっていますが、弁護士という立場であっても、ご自分の親に遺言書を書いてくれとは言えない、そんな一人の女性としての本音も書かれていて、主婦で弁護士の澤田先生ならではの愛情あふれるアドバイスが詰まっています。

 

法律だからこうしなければなりませんという決め付けではなく、法律はあくまでもルールであり、公平ではないと思うという率直な気持ちも書いてくださっています。

「親の家を片づける」と「相続」は連なる問題です

親の家の片づけで悩んだ方も、その手前か、その後に「親の家の片づけ」問題が連続して起こってきます。このサイトでは時々、相続についてもご紹介していく予定です。

 

澤田先生には昨年、大阪の尼崎で「親の家を片づける」セミナーを法律の立場から講演していただきました。

 

そのメインテーマだったのが「相続」問題でした。

親の家の片づけと相続、双方の問題で、悩んでおられる方がおおぜい聞きに来られていました。

その一つ一つにわかりやすくお答えになっていた澤田先生の今回は紙でのレクチャーになります。

全国の書店で絶賛発売中ですので、お手にとってご覧ください。

 

 

 

 


2015/01/28 | キーワド: , , , , | 記事: