ニュース&トピックス

『週刊朝日』9月26日号では「実家かたづけ」第2弾

「記者が同居する母親の家を片づける」リアル体験が!

親の家のかたづけ、実家のかたづけ、毎週いくつかの媒体で

紹介されていますが、『週刊朝日』では2週続けての特集です。

 

今回は記者自らが親とともに親の家のかたづけに取り組む実践編です。

指南役は「片づけ上手塾エグゼカレッジ表参道校」代表の渡部亜矢さん。

渡部さんも最近よく取り上げられるお一人。

「まずは達成感の得られるハンガーラックやクローゼットから」

彼女の指導のもと、手紙などは読み返したりして時間がかかるので、

達成感の得られやすいハンガーラックやクローゼットから始めることを

すすめています。

 

そして「いる」「いらない」は3秒ルール。

迷った時の「一時保管ボックス」も。

たとえ時間がかかっても、親の意思を尊重することの大切さも説いています。

 

片づけの最中には、1969年7月21日「アポロ11号月面着陸」の新聞記事も発見!

最終的には61.8キロのゴミが出たそう。

そして実は一番厄介なのが、「引っ越し経験ゼロ」の家だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2014/09/28 | キーワド: , , , | 記事: