ニュース&トピックス

樋口恵子先生の書籍『おひとシニアのよろず人生相談』にも親の家のテーマが

樋口恵子先生は『読売新聞』の名物コーナー「人生案内」の回答者

『読売新聞』は今年なんと140年周年。

そして、家庭欄の名物コーナーである「人生案内」という人生相談コーナーは

今年で100年を迎えるのだそうです。

 

その回答書の一人である樋口恵子先生は、評論家として活躍中であり、1932年生まれ。

NPO「高齢社会をよくする女性の会」理事長、東京家政大学名誉教授でもあります。

都知事選に出馬されたことをご記憶の方もいらっしゃるかもしれません。

 

樋口先生の著書『おひとりシニアのよろず人生相談』にも、親の家の片づけについて寄せられた質問が掲載されております。

亡くなった義母のものが家にあふれて困っているが、義姉に何か言われそうという相談。

 

先生のお答えは大変明確であり、義姉に先に見てもらって欲しい物を持って行ってもらい、後は処分するからと告げたほうがいいというものです。

 

親の家の片づけだけでなく、シニア世代が近づくことで不安が高まるご相談が41個。

先達の知恵を予習するチャンスです。

おひとりシニアのよろず相談』(主婦の友社刊)1,300円(税別)

 

 

 

 


2014/09/29 | キーワド: , , , , | 記事: