ニュース&トピックス

8月15日(金)読売新聞連載「親の家 片付ける」第3回

まずは手のつけやすい所から始める

連載第3回めは片付け方のポイント紹介。

東京都の50代の男性は月イチペースで両親の自宅マンションを訪問し、

片付けを続けている。

両親の体調が悪化したのをきっかけに愛媛から呼び寄せた。

家具や家電がそろっているマンションだったのに

家財道具一式を持ち込んで、モノが一気に増えた。

そのうちに両親ともに要介護状態になり、介護施設へ入所。

この男性の「親家片」が始まった。

生前整理アドバイザーのポイントも紹介され、

1回めから読んでいる方はもちろんのこと、

この回だけ読んだ人に十分に役立つ。