片づけ方のコツ

片づけの前に、整理したものの置き場をまず確保しましょう

仕分けしたものの置き場所を確保する

 

処分するものは、次のゴミ収集日までの短期間なら、ゴミ袋に詰めて、ベランダや庭先などに出しておけます。ただし、放火などの心配がないわけではありませんので、十分に注意してください。

 

一方、「残すもの」を雨風にさらすわけにはいきませんので、「残すもの」をとりあえず置いておく空間を室内につくっておく必要があります。

「まずリビングを片づけて、仕分けしたものの置き場に決めました。おかげで効率的に作業できました」(YMさん 53歳 大阪府大阪市 親家片開始年齢48歳)

 

せめて6畳ひと間分くらいのあきスペースは最初に確保します。

あきスペースがどうしてもない場合は、居間などの床にあるものを片づけてから、引き出しや押入れにとりかかるようにしましょう。

 


2014/08/13 | キーワド: , , | 記事: