片づけ方のコツ

「親が快適に過ごせる」のをテーマに、狭いエリアから片づけ開始

親が元気な場合は、小さいところから少しずつ片づけましょう

 

親が元気な場合には、「親が生活に必要なもの、生活にうるおいを与えてくれるものが、すぐ手にとれる快適な空間づくり」と呪文のように自分に言い聞かせ、少しずつ小さいところから片づけを進めていきましょう。

 

たとえばこんなふうにーー。

・1日目 冷蔵庫の中

・2日目 食器棚の引き出しと食器棚の上

・3日目 食器棚の中

・4日目 流しの下とコンロの下

・5日目 吊り戸棚の中

 

キッチンが終わったら、次は居間。

 

・6日目 棚の中

・7日目 テレビまわり

・8日目 押入れ

・9日目 押入れ

・10日目 予備日

 

「最初に手をつけたのは、食料品の整理。冷蔵庫の中の賞味期限切れの食品を捨てていきました」(YSさん 53歳 東京都目黒区 親家片開始年齢51歳)

 

親家片に週末を使えるなら、キッチン、居間、寝室など、それぞれに1カ月かけるくらいの余裕をもつほうがよさそうです。