片づけ方のコツ

汗ばむ季節の「親・家・片」には着替え・多めのタオル

着替えがあると便利です

初夏・梅雨時・夏場・秋口と、汗ばむ季節に用意しておくと便利なのが着替えです。

親の家の片づけはふだんの掃除以上に高い所のものを動かしたり、重いものを移動させたり、運動量も相当です。

そのうえ、電気が使えなかったり、片付けの段取りの問題でクーラーが既に取り外されていたりと、必ずしも涼しさが保証されているわけではありません。

タオルは汗ふきにも雑巾がわりにもなって重宝しますので、多めに用意することをおすすめします。

「着替え」は上手に気持ちをリフレッシュするためにも必要です

「親の家を片づけた」経験者たちが指摘するのは汗の匂いです。

一日作業をし、電車やバスなどの公共交通機関に乗るのははばかられる汗臭さになることも少なくありません。

また、その家特有の匂いが服についてしまうこともあります。

生ごみがしばらく放置されていたり、明らかに汚れていたりする場合も匂いがついてしまうことがあります。

そんなときに気持ちをリフレッシュしたり、気分良く帰るために着替えを用意しておくことをおすすめします。

上下全部替えるのは難しくても、トップスを替えるだけでもずいぶんさっぱりした気持ちになるものです。

 

 

 


2014/07/24 | キーワド: , , | 記事: