片づけ方のコツ

「親・家・片」のコツ⑥いまが親の人生をちゃんと聞いておける最後のチャンス

一緒に片付けをすることで親とのコミュニケーションができる!

親がご存命の場合に、いっしょに家を片付けることの思いがけない効用は、親とのコミュニケーションの時間が持てることです。ふだんなかなかゆっくりと話す機会が持てなかった親子でも、「親・家・片」をきっかけに親子で話しながら、片付けをすると、思いがけない話題で盛り上がったり、それまで知らなかった昔の話を聞かせてもらえたり。大人になった子どもだから受け止められる話もたくさん出てくる可能性があります。

写真整理こそ、親子で

思い出が凝縮されている写真の整理は、作業に頭を悩ます人の多い片付け作業の代表格。親に聞かずに思い切って処分してしまい、後悔している人もいらっしゃいます。そこでおすすめなのが、親子でアルバム整理をすること。アルバムを見ながら先祖や親の子供時代の話を聞くこともできるるでしょう。いまなら,聞ける話がまだあるはずです。

片付けを通して親子の絆が深まることも

ものの整理をしながら、そのものに対する親の思いを聞くのも、片付けながらならできること。いままで知らなかった親のある部分を知って前よりも親子関係が良くなったという方たちもいらっしゃいます。

たまには親と一緒に片付けの時間を作ってみませんか?


2014/06/24 | キーワド: , | 記事: