片づけ方のコツ

「親・家・片」のコツ⑨音楽やラジオ番組が作業の大変さを軽減

無音の状態で長時間の作業は疲れが出やすい

大量のものを一気に片付けなければいけないので、のんびりラジオ番組や音楽を聞いている余裕などないはずなのですが、実は音に救われることは少なくありません。一人で片付けをしていると、シーンとした空間に自分の片付けの音だけ。それを何時間も何日も続けていると、気が滅入ってしまうことも少なくないのです。

片付けの期間を問わず、人の声や音楽に救われることはよくあります。一人でやらなければならない人こそ、ラジオや好きな音楽のCDを持ち込んで、時には気分を上げながら、片づけることをおすすめします。

勝手がわからない夫の実家は特に効果的

実家ならばそこに住んでいたこともあって、家や土地への愛着がありますが、夫の実家などになると、土地勘がない、なじみがない、心細い、誰もいない家は気味が悪い、その家で親御さんが亡くなった、家の窓を開け放って作業をするのも防犯上ためらわれる、というケースがよくあります。こんな時こそ、ラジオや音楽を流しながら作業をすると、心細さや不安がだいぶ軽くなります。決して不謹慎などということはありません。鼻歌でも歌いながら(実際は難しいのですが)、そんな気持ちで親家片を始めて下さい。


2014/07/01 | キーワド: , | 記事: