片づけ方のコツ

親の家が遠方であるほど、余裕のある計画を

 

通常のゴミ収集日はいつ? 粗大ゴミは?
自治体のホームページで事前にチェック!

 

遠方であればあるほど、事前の情報収集やゆとりあるスケジューリングが大切です。気持ちの余裕があるときに情報の整理や確認をし、その日の作業内容や手順を決めておくと、現地での動きがスムーズになります。

 

ゴミに関しては、収集日の前日に作業を終えて、翌朝ゴミ袋を出して帰宅というのが理想です。しかし高齢の親に大量のゴミ袋を運ばせることはできません。親家片では、片づけだけでなく、離れている地域のゴミの処分方法まで考えなくてはならないのです。

 

帰省の日にちを決める前に、自治体のホームページを検索したり、直接電話をして、ゴミの収集日、粗大ゴミの収集方法などの情報をおさえておいてください。

 

当日は親の家に行く前にゴミ袋を購入! コンビニやお弁当屋さんも見つけておく

 

都会のようにコンビニやお弁当屋さんが多くない地域もあります。実家に行く前にゴミ袋などは用意しておくと、時間の無駄がなくてすみます。マスクや軍手なども現地調達ではなく、前もって準備していきましょう。

また、作業日が休日の場合、近くのお店が軒並み休みで昼食に困ることも。大変な作業のときこそ、きちんと食べたいので、お店のチェックもしておきましょう。