片づけ方のコツ

親の生活用品は、新調するより使い慣れたものを

親の場合、生活用品は使い慣れたものがいちばん!

 

引っ越しなどでは、使い古した茶碗や湯のみ、家具もすべて新調して、と子ども世代は考えがちです。

 

でも、高齢になればなるほど、新しいものに順応するのはむずかしくなります。体温計などの健康器具、毎日使う調味料や掃除道具、洗剤なども同様です。「こっちのほうが便利で使いやすいから」と子どもの判断で買いかえたりするのは危険です。

 

年を重ねると、目も悪くなり、使い方の表示説明を読むのも大変。新しいものの使い方が理解できず、それが原因で洗濯ができなくなったり、料理をしなくなったりする可能性があります。そうしたことがきっかけで、老いが進んでしまうことも。

 

これまでの親の生活を尊重してください。年を重ねたら、使い慣れたものがいちばんです。


2014/10/06 | キーワド: , , , | 記事: