片づけ方のコツ

兄弟姉妹でけんかしそうになったら?

カッとなったときほど言葉に注意、ひと呼吸おいて冷静に

大人になって関係がこじれると修復はなかなかしづらいもの。

そのうえ、兄弟姉妹は密接だけになおのこと、いったんけんかになると、泥沼化してしまいます。

 

「食器や家具のことなど何もわからない弟がその2つを仕分けました。そして母が大事にしていたもの、価値があるものを処分し、どうでもいいような食器だけを残したのです。

ショックでした。あのときほど男女の違いを痛感したことはありません。母の家をその弟が継いでいます。残した食器を使うのは弟家族。だから口をはさむまいとあきらめるのに、数年かかりました」(TOさん 62歳 新潟県長岡市 親家片開始年齢50歳)

 

意見や思いがくい違っても、感情にまかせて関係を断ち切ってしまうような言葉をぶつけるのはやめたほうが無難です。

 

「意見が異なる場合、けんかにならないようにそのときはそのままにして、時間をおいて話し合いをするようにしました」(MNさん 68歳 熊本県玉名郡 親家片開始年齢初回46歳、2回目63歳)

 

頭に血が上ったときには、まず深呼吸を。気持ちをとにかく落ち着けます。そして、しばらく時間をおくようにしましょう。