新製品&イベント ニュース

現代のライフスタイルに溶け込む、これまでにない仏具

部屋のインテリアになじむ
オシャレで実用的な三具足

 

親の家の片づけで処分や移動に困るものといえば仏壇。親の家から自分の家へ持ってこようとしてもスペース的に厳しい、大きな仏壇をリビングに置くのは抵抗がある、という人も多いと思います。

しかしながら、故人を想い、手をあわせる時間は無くしたくないもの。今日は現代の生活スタイルに合った、コンパクトな仏具をご紹介します。

 

仏具の生産が日本一である富山県の老舗仏具メーカーから発売されている、仏具シリーズ「Sotto(ソット)」。和室にも洋室にも合う仏具の数々は、優しい形状と控えめな佇まいで、いかにも仏壇といった雰囲気が苦手という人からも、「リビングの家具となじみ、仏具だけ浮いていることがない」と好評です。

 

新しく発売された「Potterin」は、火立て、香炉、花立てに、おりんとりん棒を加えたコンパクトなオールインワン仏具。ふだんは香炉・火立て・りん棒をおりんの中に入れ、花立てをおりんの上にかぶせてシンプルな一輪挿しとして、特別なときには、三具足を取り出して故人に手を合わせる使い方もできます。

 

親家片 Sotto 1

 

Sotto Potterin 17,280円(税込み) 金色・銀色・ピンクゴールドの3色

 

3親家片Sotto 

 

親家片Sotto 2

 

リビングはもちろん、省スペースなので寝室に置くことも可能。故人を想う大切な場所がなくなりつつある現代に、新しい供養の仕方を提案してくれる仏具です。販売店などはホームページで確認を。

 

詳しくは Sotte(ソット)http://sottoweb.jp/

 

 


2015/02/22 | キーワド: , , | 記事: