新製品&イベント ニュース

現状把握や情報をメモ。手帳を活用してスムーズな親家片に

書き込むことが楽しくなる、シニア世代向けの手帳が登場

 

これから親家片を始めようとしている人も現在進行中の人も、スムーズに片づけを進めるために大切なことは、現状把握や無理のないスケジューリング。

そこで活用したいのが「手帳」。具体的に書き出すことで、今は何が必要なのかがわかりますし、気持ちを言葉にすることでストレスを上手に発散できたりもします。

でも「手帳って途中で書かなくなっちゃう」「うまく使いこなせない」と思っている人も多いはず。そこでおすすめしたいのが、PAGEM(ペイジェム)の手帳です。

 

親家片1105 PAGEM 1

 

親家片1105 PAGEM 2

ペイジェム ココロカラダ日誌 1,652円(税込み)※カラーはオレンジとネイビー

 

「ペイジェム ココロカラダ日誌」は、アクティブな大人のための手帳。一般的な手帳と違うのは、週間カレンダー部分に「1日1回の幸せ探し」「毎日のカラダチェック」といった項目があるところ。

「1日1回の幸せ探し」には、今日あった小さな幸せや楽しかった出来事を記入。ささいな内容でもOK! 書き込むことで、心に余裕とハリが生まれます。食事内容や睡眠時間も日々記入できるので、ちょっとした体調の変化にも気づきやすく、日記がわりとしても愛用できそうですね。

親家片PAGEM 3

 

月間カレンダー部分は、右ページがフリーノートになっていて親家片の進行具合を書いたり、その月のやるべきことを整理することができます。情報収集で得たことをメモしておくのもいいですね。

親家片PAGEM 4

 

全国の書店・文具店で販売中です。

 

詳しくは 株式会社日本能率協会マネジメントセンター 03-6253-8010

http://pagem.jp/recommend/kokorokarada/index.html

 


2014/11/05 | キーワド: , , | 記事: